[角館伝四郎] 素箱+茶櫃

雪深い森の樺細工の美しさ

秋田県・角館伝四郎の、樺細工で作られた素箱です。箱として、茶櫃として、蓋は長手盆としてもお使いいただくことができます。

角館伝四郎は創業以来160年以上にわたって上質な樺細工を作り続けている秋田県のブランドです。雪深い森で生まれる表情豊かな素材、伝統に裏付けられた技術力、今の空間に調和したデザインで、暮らしに華やぎを添えるアイテムを作り続けています。

大切な遺品やお祈りの道具を収める場所として、お仏壇やお位牌と合わせてお使いください。

[角館伝四郎] 素箱+茶櫃
23,000円(税抜)

個数が入力されていません。

●サイズ
W298×D210×H134 mm
●素材
山桜の樹皮
●生産地
国内・秋田県仙北市角館町

[角館伝四郎] 素箱+茶櫃
23,000円(税抜)

個数が入力されていません。

はじめてのお位牌・お仏壇選び

お知らせ・読みもの