[RetRe] 虫喰いの花器

森を近くに感じられる花器

富山県の尾山製材とデザイナー山崎義樹が立ち上げたブランドRetRe(リツリ)が手がける、広葉樹の“虫喰い”木材を使用した花器です。

独特の曲線は、木材を旋盤加工で削り出して成形します。無垢のナラ材から作られているため、1つ1つ異なり、とても個性豊かな表情をしています。小さなガラス管が付属していますので、生花を生けることもできます。

バリエーションは2種類をご用意。『虫喰いの花器(筒)』は、どっしりとした筒状の花器。『虫喰いの花器(ボビン)』は、昔使われていた木製のボビン(糸巻き)をモチーフとしています。 森を近くに感じるような温かみのあるデザインです。

[RetRe] 虫喰いの花器
ボビン
12,500円(税抜)
5,500円(税抜)

個数が入力されていません。

必須
必須
[RetRe] 虫喰いの花器
山崎 義樹
(デザイナー/BLOCKDESIGN)
1976年富山県生まれ。高岡市の鋳物メーカーやデザイン事務所勤務し、製造・設計・デザインの現場を経て、2011年BLOCKDESIGN設立。現場から感じることを大切にし、メーカーのデザイン・ブランドディレクションを手がける。
RetRe
(尾山製材株式会社)
カシノナガキクイムシによる虫喰いの被害によって穴があいた虫喰い材。その木材は、「使えない」という考えから多くが山に放置されてきました。そんな里山の状況や、木に関わる人たちの状況を危惧し、尾山製材は虫喰い材を使ったブランドRetRe(リツリ)を立ち上げました。このRetRe(リツリ)というブランド名には、『Re tree:使われなくなった木を道具として再生していく』『Re + Re:ブランドを通して里山再生を積み重ねていく』という2つの意味が含まれています。

●サイズ
・虫喰いの花器(筒):φ63×H93 mm
・虫喰いの花器(ボビン):φ82×H180 mm
●素材
富山県産ナラ(無垢材・みつろうクリーム仕上げ)
●生産地
国内・富山県下新川郡

[RetRe] 虫喰いの花器
ボビン
12,500円(税抜)
5,500円(税抜)

個数が入力されていません。

必須
必須
はじめてのお位牌・お仏壇選び

お知らせ・読みもの