[様々な供養のかたち 03]
急な来客時にお仏壇を目立たなくする工夫

これまでお納めした事例を元に、さまざまな「供養のかたち」をご紹介します。第3回は『偲壇』『偲庵』を中心としたシーンのご紹介です。

お仏壇を目隠ししたいシーンが、ときどきあるかもしれません。

急な来客時などにお仏壇を隠したり目立たなくしたりできればいいな……、とおっしゃるお客様も少なくありません。あまり親しくない方に気を遣ったり遣われたりするのが煩わしいなど、理由はさまざまにあるかと思います。

まなかのお仏壇『偲壇(しのぶだん)』『偲庵(しのぶあん)』なら、そんな時にさっと「すだれ」をかけて、お仏壇の存在感を薄くすることができます。

また、お掃除の時は埃よけに、就寝時はカーテンのように静かな空間をと、お仏壇と長く付き合っていくためにも「すだれ」は適しています。

「すだれ」なら、風通しよく、使い勝手も抜群です。

一般的なお仏壇には「扉」がついていることが多いですが、開いているときに邪魔になってしまったり、風で急に閉じてしまったりと、長く使っていると気になる時が出てくるかもしれません。

「すだれ」なら、開いているときにもすっきり、風で閉じるということもありません。まなかのお仏壇には専用のすだれ置きもついてくるので、使わないときはきちっと立てて置けるので、見た目も整います。

また、お仏壇が密閉されず、風通しがよいので、故人との隔たりが小さくて気に入りましたというお声もいただいています。

新着記事:

〜家族が集まるこの時期に〜
祈りの道具屋まなか10%OFFキャンペーン

[デザイナー・職人を訪ねて 02]
感謝を胸に、唯一無二の位牌を削り出す

[様々な供養のかたち 04]
デスクの上でいつでも私を見守ってくれる

[お客様の声 01]
お位牌をご購入頂いた方の声

[デザイナー・職人を訪ねて 01]
『虎空檀』に込めた想い