[様々な供養のかたち 04]
デスクの上でいつでも私を見守ってくれる

これまでお納めした事例を元に、さまざまな「供養のかたち」をご紹介します。第4回はお位牌『とこしえ』を中心としたインテリアのご紹介です。

コンパクトな供養具なら、壁付けの小棚にも置くことができます。

近年は、マンション・賃貸暮らしを選択する方も多く、“大切な方を丁寧に供養したいけれど、「お仏壇の置き場所」が作れない”と、悩まれるお客様が多くいらっしゃいます。インテリアや生活のスタイルもシンプル志向な方が増え、あまり大きなお仏壇は暮らしにしっくりこないということもあるでしょう。

そのような場合にまなかでは、従来のお仏壇のかたちにとらわれない、新しい形の供養具をおすすめしています。

お仏壇とお位牌を兼ねたかたちの供養具『とこしえ』なら、奥行きが10.5cmととてもコンパクトなため、壁付けの小棚や、奥行きがあまりないキャビネットにも置いて頂くことができます。『とこしえ』のほどよい緊張感があるデザインは、お仏壇に納めずそのまま配置しても、大切な方をお祀りする神聖な空気を醸し出します。

仕事部屋のデスク付近に配置すれば、いつでもあなたを見守る存在に。

デスクスペースの上に壁掛け棚を設置し、『とこしえ』を置いてみました。

仕事中に顔をあげればすぐに故人の面影を感じられ、いつも大切な方が見守ってくれているような安心感が生まれるのではないでしょうか。

お気に入りの器や、想い出の品、人生の中で何度も読み返している本などご自分らしいアイテムを並べれば、家の中でもお気に入りのスペースになることでしょう。

新着記事:

〜家族が集まるこの時期に〜
祈りの道具屋まなか10%OFFキャンペーン

[デザイナー・職人を訪ねて 02]
感謝を胸に、唯一無二の位牌を削り出す

[様々な供養のかたち 04]
デスクの上でいつでも私を見守ってくれる

[お客様の声 01]
お位牌をご購入頂いた方の声

[デザイナー・職人を訪ねて 01]
『虎空檀』に込めた想い