しのぶつぼ A セット偲壺 Aセット

手元供養セット

ミニ骨壺『偲壺』を
引き立てる仏具と一緒に

#ゴールド #シルバー #箱型 #偲壺 #偲シリーズ

94,050 円 (税込)

カラー

選択してください

  • ゴールドトーン
  • シルバートーン

必須
必須

コンセプト

ミニ骨壺と小さなステージ

大切なご遺骨を収められるミニ骨壺『偲壺』を中心とした手元供養セットです。『偲壺』と相性の良い、『月の花立』、『羽の琳』、『聞座』を組み合わせました。コンパクトなサイズながら灯立てと香炉の機能を併せ持つ『聞座』は蓋の部分をステージとして象徴である『偲壺』を置いて使うことができます。

本セットには下記が含まれています。
(1)偲壺(ミニ骨壺) ×1
(2)月の花立 ×1
(3)羽の琳 ×1
(4)聞座(灯立て兼香炉) ×1

特徴

大切な遺骨や
形見をおさめて『偲壺』

大切な遺骨や
形見をおさめて『偲壺』

大切な遺骨や形見をおさめる箱型の形見入れ。
優美なその姿は、すぐ手の届く場所に置いても調和するデザインで、暮らしのそばに大切なあの人が寄り添ってくれているかのように、毎日を過ごせます。

あの人の声を聞くように
『聞座』

あの人の声を聞くように
『聞座』

香道において、香りは聞くもの。座には、物を据えておく場所という意味があります。灯立て付き香炉『聞座』は、その2つの言葉を繋ぎ合わせ、見た目の美しさや機能性だけの追求だけではなく、仏具としての新たな可能性を拡げることを目的に開発されました。お線香を焚くことはもちろん、あの人の象徴の前で、目を閉じ、手を合わせ、自分自身や大切なあの人の心の声を聞きませんか。

ご使用には、別売りのティーライト(ミツロウキャンドル)、 [日々香好日]線香がおすすめです。

2羽の水鳥とお月さま
『羽の琳』『月の花立』

2羽の水鳥とお月さま
『羽の琳』『月の花立』

お星さまになったあの人に寄り添うつがいの水鳥とお月さま。その2羽でさえずるハーモニーを柔らかい曲線で構成されたやさしいデザインのおりんに。まあるく輝くその姿を花立にしました。お月さまが照らす大切なあの人とあなたの新しい関係がはじまる場所で、大切なあの人に語りかけるように美しい音色を奏でてみてください。

偲壺のカラーに合わせて
2つのセット

偲壺のカラーに合わせて
2つのセット

『偲壺』の色に合わせて2種類のセットをご用意しています。『偲壺』(黄金)にはゴールドの仏具、『偲壺』(桜)にはシルバーの仏具を合わせました。あなたらしい祈りの空間に合うカラーをお選びください。

こちらから「羽の琳」の音色をお聴きいただけます。

写真

商品仕様

/
サイズ (1)ミニ骨壺
幅5cm×奥行3.8cm×高さ6cm

(2)花立
直径6.4cm×高さ6.1cm

(3)おりん
直径5.3cm×高さ3.8cm (本体)

(4)聞座(灯立て兼香炉)
全体:幅21.1cm×奥行5.7cm×高さ3.15cm
アルミ蓋:幅21.1cm×奥行5.7cm×高さ2.75cm
ガラス本体:幅21cm×奥行5.2cm×高さ3cm
素材 (1)ミニ骨壺:錫(純度100%)、牛革
(2)花立:真鍮
(3)おりん:真鍮、錫・瑪瑙(りん棒)
(4)聞座(灯立て兼香炉):ガラス、アルミ
生産地 (1)ミニ骨壺:富山県高岡市、埼玉県草加市
(2)花立、(3)おりん:富山県高岡市
(4)聞座(灯立て兼香炉):栃木県足利市、東京都江東区
カラー ゴールドトーン
シルバートーン
備考 灯立て付き香炉『聞座』のご使用には、別売りのティーライト(ミツロウキャンドル)[日々香好日]線香がおすすめです。

かごへ戻る

Q

仏壇や位牌を用意しないとは故人に対して失礼になりませんか?

A

住宅事情や宗教観に変化に伴い、ご供養に関する考え方やスタイルも多様化してきています。ご自宅にじゅぶんなスペースがある場合は伝統的な形にお仏壇をお選び頂くこともよろしいかと思いますが、最近ではお位牌やお仏壇をご用意しない新しいご供養の形をお選びされる方も少しづつ増えてきています。一番大切なのは大切な方へのお気持ちだと思いますのでご自身のお気持ちに合ったご供養の方法をお選びください。

かごへ戻る

配送・注意事項

配送

各商品はサイズによりそれぞれ配送区分が設定されています(全国一律)。
購入時に商品ごとの区分が適用されますので、ご確認ください。
複数商品ご購入の際は、一番大きな商品の配送区分が適用されます。





※1 ヤマト運輸にてお届け致します。
※2 ご注文受付後、配送の準備が整いましたら、当店より発送通知をメールでお送りします。
※3 発送通知メールに荷物の伝票番号を記載いたします。
※4 送料については告知なく変更させていただく場合がございます。

注意事項

    月の花立について
    ・直射日光や熱が長時間当たると変色の原因になりますので設置場所にはご注意ください。
    ・落下すると大変危険ですので、お子様の手の届かない場所へ設置してください。
    ・一つ一つ手作業でお作りしているため、色合いや微細な点が全て異なります。サイトや店頭カタログなどと全く同じお品物はご用意できませんのであらかじめご了承ください。
    ・金属製の仏具は湿気や水分に弱いため、お手入れの際は乾いた柔らかい布でほこりや水滴を拭きとってください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。
    ・ちいさなお子様のお手に触れないように、またお口に入れないように、ご注意ください。
    ・金属部が水に濡れた際は即座にお拭きください。濡れたまま放置するとシミや錆の原因となります。
    ・水にぬれた箇所が変色していきますが真鍮素材の特性のためご了承ください。
    ・真鍮は空気中の成分と反応してくすんだり黒ずんだりする性質があります。
    ・真鍮・シルジン青銅は通気性の悪い箱や水滴が付いたままに放置しておくと緑青(炭酸銅・真鍮に発生する青緑色のさび)ができる事があります。
    ・金属製の仏具は湿気や水に弱い特徴がありますのでお手入れの際は乾いた柔らかい布をご使用いただき、ほこりや水滴を拭き取るようにしてください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。

    羽の琳について
    ・直射日光や熱が長時間当たると変色の原因になりますので設置場所にはご注意ください。
    ・落下すると大変危険ですので、お子様の手の届かない場所へ設置してください。
    ・一つ一つ手作業でお作りしているため、色合いや微細な点が全て異なります。サイトや店頭カタログなどと全く同じお品物はご用意できませんのであらかじめご了承ください。
    ・金属製の仏具は湿気や水分に弱いため、お手入れの際は乾いた柔らかい布でほこりや水滴を拭きとってください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。
    ・ちいさなお子様のお手に触れないように、またお口に入れないように、ご注意ください。
    ・りんを床に落とす、ぶつける等の衝撃を与えると破損し、音が鳴らなくなる場合があります。
    ・真鍮は空気中の成分と反応してくすんだり黒ずんだりする性質があります。
    ・真鍮は通気性の悪い箱や水滴が付いたままに放置しておくと緑青(炭酸銅・真鍮に発生する青緑色のさび)ができる事があります。
    ・金属製の仏具は湿気や水に弱い特徴がありますのでお手入れの際は乾いた柔らかい布をご使用いただき、ほこりや水滴を拭き取るようにしてください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。

    聞座について
    ・直射日光や熱が長時間当たると変色の原因になりますので設置場所にはご注意ください。
    ・落下すると大変危険ですので、お子様の手の届かない場所へ設置してください。
    ・一つ一つ手作業でお作りしているため、色合いや微細な点が全て異なります。サイトや店頭カタログなどと全く同じお品物はご用意できませんのであらかじめご了承ください。
    ・金属製の仏具は湿気や水分に弱いため、お手入れの際は乾いた柔らかい布でほこりや水滴を拭きとってください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。
    ・ちいさなお子様のお手に触れないように、またお口に入れないように、ご注意ください。
    ・灯立て・香炉には一般的なサイズのティーキャンドルをご使用ください。
    ・ろうそく・お線香に点火中又はご使用直後の灯立て・香炉は高温になっています。火傷の原因となりますので充分に冷めた事を確認の上お取り扱いください。
    ・外出などで灯立て・香炉のそばを離れる際は、火を完全に消した事をご確認ください。
    ・灯立て・香炉は使用していくうちに金属部が変色する場合があります。素材の特性のためご了承ください。
    ・灯立て・香炉を仏壇の中で使用すると天板に灰の焦げつき、熱による仏壇の破損、火災の危険があるため必ずお仏壇の外でご使用ください。
    ・ガラスは、強い衝撃を加えたり、部分的に熱や冷気を当てると割れる場合があります。けがの原因になりますのでご注意ください。
    ・ガラスにひび割れや欠けが生じた場合は、強度が低下し小さな衝撃や力でも割れる場合がありますので、直ちにご使用を中止してください。
    ・滑り止めをつけないで使用すると、接地面に傷が付く場合があります。
    ・アルミ製の蓋を被せる際や、線香網やろうそくの出し入れでガラスの表面が傷つく可能性があります。また、強い衝撃が加わるとガラスが欠けたり傷がついたりする恐れがありますのでご注意ください。
    ・アルミ製のふたは強い力を加えると、形状が変わる可能性があります。
    ・ろうそくの火をつけたまま蓋をすると、アルミ製の蓋が焦げます。必ず火を消してから蓋をしてください。
    ・ガラス部のお手入れの際は乾いた布でふき取ってください。水洗いすると接着面が剥離し破損の原因となります。