しのぶ はなたて/せんこうさし偲 花立/線香差し

花 立 灯 立 香 炉

お花や線香が引き立つデザイン

#真鍮 #薄鍋長 #古代色 #国産 #活け花

12,100 円 (税込)

カラー

選択してください

  • 古代色(墨色)
  • 薄鍋長(金色)

必須
必須

コンセプト

シンプルで上品な立ち姿

シンプルで美しい立ち姿の花立です。お花を活けるのはもちろん、線香差しにもお使いいただけます。
奥行きのある色と質感、優しくも凛としたデザインにこだわり、現代の暮らしに調和する仏具です。

線香差しのご使用には、別売り品の [日々香好日]線香がおすすめです。

特徴

転倒しづらく、美しい

転倒しづらく、美しい

底面に重心を置いた転倒しづらいデザインです。お水の取り替えなどの際には、口の縁のカーブが指にしっかりとなじみ、安心してお使いいただけます。
『偲シリーズ』の仏具はなめらかな曲線を多用し、見た目の美しさだけではなく、滑り止めの手がけとしても作用するようにデザインされています。日々、安心して使っていただけるように配慮しています。

薄鍋長と古代色の
ラインナップ

薄鍋長と古代色の
ラインナップ

お色は、薄鍋長(金)と古代色(黒)の2色をご用意しました。薄鍋長は、本体に本漆で着色することで品のある金色を表現しています。古代色は、本体に本漆と鉄漿(おはぐろ)を混ぜ着色後、アンティーク調に仕上げており、黒の中に独特の模様が浮かび上がります。

今の暮らしになじむ
『偲シリーズ』

今の暮らしになじむ
『偲シリーズ』

大切なあの人を祈ることや偲ぶことが、現代でももっと当たり前なものになってほしい。そんな思いから生まれた『偲シリーズ』は、今の暮らしになじむように作られたお仏壇・仏具です。
使いやすさの工夫はもちろんのこと、シンプルで緊張感のある美しさも魅力的です。

写真

商品仕様

/
サイズ 外径4.1cm×高さ8cm
内径1.8cm×高さ7cm
素材 真鍮
生産地 富山県高岡市
カラー 古代色(墨色)
薄鍋長(金色)
デザイナー 鈴木啓太
備考 線香差しのご使用には[日々香好日]線香がおすすめです。

かごへ戻る

Q

真鍮の製品は経年で劣化しますか?

A

真鍮を含む金属製品は、水や湿気に弱く、空気中の水分でも劣化することがありますので日頃から乾いた布で表面を優しく拭きあげてください。真鍮の経年変化は魅力のひとつでもありますので、ご理解をいただき変化をお楽しみください。

かごへ戻る

製作者紹介

株式会社 能作

株式会社 能作
1916年創業。伝統工芸である鋳物メーカー。
直営店全国13店舗を抱える能作ブランドは、「能作の錫製品」として富山県推奨とやまブランドの認定をはじめ日本デザイン賞、グッドデザイン賞など多くの賞を受賞している

配送・注意事項

配送

各商品はサイズによりそれぞれ配送区分が設定されています(全国一律)。
購入時に商品ごとの区分が適用されますので、ご確認ください。
複数商品ご購入の際は、一番大きな商品の配送区分が適用されます。





※1 ヤマト運輸にてお届け致します。
※2 ご注文受付後、配送の準備が整いましたら、当店より発送通知をメールでお送りします。
※3 発送通知メールに荷物の伝票番号を記載いたします。
※4 送料については告知なく変更させていただく場合がございます。

注意事項

    ・直射日光や熱が長時間当たると変色の原因になりますので設置場所にはご注意ください。
    ・落下すると大変危険ですので、お子様の手の届かない場所へ設置してください。
    ・一つ一つ手作業でお作りしているため、色合いや微細な点が全て異なります。サイトや店頭カタログなどと全く同じお品物はご用意できませんのであらかじめご了承ください。
    ・金属製の仏具は湿気や水分に弱いため、お手入れの際は乾いた柔らかい布でほこりや水滴を拭きとってください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。
    ・ちいさなお子様のお手に触れないように、またお口に入れないように、ご注意ください。
    ・金属部が水に濡れた際は即座に拭いてください。濡れたまま放置するとシミや錆の原因となります。
    ・水にぬれた箇所が変色していきますが真鍮素材の特性のためご了承ください。
    ・真鍮は空気中の成分と反応してくすんだり黒ずんだりする性質があります。
    ・真鍮は通気性の悪い箱や水滴が付いたままに放置しておくと緑青(炭酸銅・真鍮に発生する青緑色のさび)ができる事があります。
    ・金属製の仏具は湿気や水に弱い特徴がありますのでお手入れの際は乾いた柔らかい布をご使用いただき、ほこりや水滴を拭き取るようにしてください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。
    ・薄鍋長・古代色の仏具は金属の経年変化を着色で表現する技法を使っており、製品にはあえてヨゴシを入れております。製品の仕様の為、汚れや不良ではありません。金属の経年変化を表現した味のある色合いをお楽しみください。