みらー ゆいセットmirror 結セット

供養台セット

『mirror』に
『偲シリーズ』をあわせて

#白大理石 #メープル #クオーツ黒 #ウォールナット

127,600 円 (税込)

カラー

選択してください

  • mirror(ホワイト)× ゴールドトーンセット
  • mirror(ブラック)× ブラックトーンセット

必須
必須

コンセプト

自由に表現するための
コーディネート

あなたの思うように、大切なあの人を自由に表現するための供養台『mirror』と、大切なあの人を祈ること、偲ぶことが、今の時代にもっと当たり前なものになってほしいという思いから生まれた『偲シリーズ』のコーディネートセットをご用意しました。
大切なあの人とこれからも結ばれる場となりますように。

*本セットの商品内容
(1)mirror×1
(2)花立/線香差し(偲シリーズ)×2
(3)灯立て/香炉(偲シリーズ)×2
(4)偲りん×1
(5)麻敷布 ×1

特徴

あなたらしく、向き合えるように

あなたらしく、向き合えるように

しきたりに囚われず、あなたらしく、ご供養との心の距離を近づけてほしい。そんな想いから作られた供養台です。あの人を感じられるものなら、何を置いても構いません。あなたの思うように、「あの人」を『mirror』の上で表現してください。磨き上げられた石に「あの人」が映り込み、鏡の中で目が合うように、あなたとあの人が向き合う。そんな対話に近い向き合いが、あの人を感じられる特別な聖域を作り上げることでしょう。

今の暮らしになじむ仏具たち『偲シリーズ』

今の暮らしになじむ仏具たち『偲シリーズ』

大切なあの人を祈ること、偲ぶことが、現代でももっと当たり前なものになってほしい。そんな思いから生まれた『偲シリーズ』は、今の暮らしになじむように作られたお仏壇・仏具です。
なめらかな曲線を多用し、見た目の美しさだけではなく、滑り止めの手がけとしても作用するようにデザインされています。

これ以上ない美しさと余韻を残す音色『偲りん』

これ以上ない美しさと余韻を残す音色『偲りん』

美しい音色を奏でることを最優先に目指した“おりん”です。
30もの試作から専門家と検証を重ね、そのデザインと大きさを決定しました。
幾つもの必然を積み重ね、今の暮らしに寄り添う最上の音色を奏でる“おりん”が完成しました。

『mirror』にあわせて2つのカラー

『mirror』にあわせて2つのカラー

『mirror』のホワイトにゴールドの仏具を合わせたセットと、『mirror』のブラックにブラックの仏具を合わせたセットの2種類をご用意しています。あなたらしい祈りの空間に合うカラーをお選びください。

こちらから「偲りん」の音色をお聴きいただけます。

写真

商品仕様

サイズ (1)mirror
幅44cm×奥行16.5cm×高さ2cm
重さ:約2kg

(2)花立/(3)線香差し
直径4.1cm×高さ8cm

(4)灯立て/(5)香炉
直径5.5cm×高さ6.6cm

(6)偲りん
直径6.4cm×高さ4.5cm

(7)麻敷布
幅37.8cm×奥行8.8cm×高さ0.2~0.3cm
素材 (1)mirror
ホワイト:白大理石、メープル
ブラック:クオーツ黒、ウォールナット
(2)花立/(3)線香差し、(4)灯立て/(5)香炉、(6)偲りん:真鍮、耐熱ガラス(灯立て香炉)、シルジン青銅(おりん)、黒檀(りん棒)
生産地 (1)mirror:岐阜県高山市、岐阜県揖斐郡
(2)花立/(3)線香差し、(4)灯立て/(5)香炉、(6)偲りん:富山県高岡市
カラー mirror(ホワイト)× ゴールドトーンセット
mirror(ブラック)× ブラックトーンセット

かごへ戻る

Q

仏壇にご本尊は必要ですか?

A

お寺とのお付き合いがある場合などは、お祀りされるのもよろしいかと思いますが、最近では、お位牌を中心にお祀りする方もいらっしゃいます。まなかが考えるご供養としては必ずしもご用意されなくてもよろしいと思います。

Q

屋根のない仏壇は故人に対して失礼になりませんか?

A

住宅事情や宗教観に変化に伴い、お仏壇の形も多様化してきています。ご自宅に十分なスペースがある場合は伝統的な形にお仏壇をお選び頂くこともよろしいかと思いますが、最近では屋根のないタイプのお仏壇をお選びになる方も増えています。一番大切なのはご供養のお気持ちだと思いますので自由にお選びください。

かごへ戻る

配送・注意事項

配送

全国一律1,100円(税込)となります。

※一部エリアを除きます。ヤマト運輸にてお届け致します。ご注文受付後、配送の準備が整いましたら、 当店より発送通知をメールでお送りします。そちらにお送りする荷物の伝票番号を記載させて頂きます。

注意事項

    mirrorについて
    ・線香やろうそくに火がついた状態で離れないようにしてください。また、近くに燃えやすいものを置かないでください。
    ・供養台を安置する場合は、床が水平なところに設置してください。
    ・供養台の上に倒れやすいものや、転がりやすいもの、重い物は置かないようにしてください。破損や落下、ケガの原因となります。
    ・供養台に体重をかけて、立ち上がらないでください。バランスを崩して転倒、ケガや破損の恐れがあります。
    ・高温の御供物や高温の御供物等の入った器が供養台に直に触れないようにしてください。破損の原因となります。
    ・過度な湿度、乾燥、高温、衝撃等が加わると、木地の伸縮や捻れ、又は接着剤の溶解等で接着部分の亀裂や欠損、及び塗料面が剥離することがありますので、ご注意ください。
    ・直射日光や熱、冷暖房の風や加湿器の蒸気が直接当たる場所への設置は、木材の収縮や、色の変化が生ずるため、お控えください。紫外線に当たる事で変色する可能性がございます。
    ・汚れ等は、乾いた布で表面を軽くお拭きください。水拭きや化学雑巾・洗剤・油性ワックス・アルコール等・薬品を使用したお手入れは塗装が劣化する原因となりますため控えください。汚れがひどい場合は、硬く絞った布で拭き取った後、乾いた布等で水分が残らないようふき取ってください。
    ・供養台を移動させる際には仏具を必ずおろしてください。のせたままに移動すると、落下や、ケガ、本体や床を傷つける場合があります。
    ・表面に鉛筆やボールペン等の先端が硬くとがった物をぶつけたり、押し当てたりしますと、へこみ跡や傷・剥がれにつながる恐れがありますので、取り扱いにはご注意ください。
    ・水に濡れた際は、即座にお拭きください。時間が経つとシミになる可能性があります。
    ・ちいさなお子様が、体重をかけてバランスを崩して転倒、角にぶつかるなど、ケガをする場合がありますので取り扱いにはご注意ください。
    ・大理石は衝撃に弱い為、落下等は割れの原因となります。ご注意ください。
    ・大理石の汚れ等は、固く絞った布で表面を軽くお拭き下さい。
    ・大理石は、色・形・模様・大きさひとつひとつ個体差がございます。石の魅力としてご理解いただき、ご了承の上ご購入をお願いいたします。
    ・無垢材は、十分に乾燥させていますが温度や湿度の変化によってたえず収縮しています。その為、反りや割れが発生する場合があります。
    ・天然木の無垢材や突板を使用している商品では同じ木目の商品は無く、経年変化により表面の色が味わい深く変化し、素材・塗装・仕上げによって、ひとつひとつに個体差があります。それぞれの商品の木材の特徴をご理解の上、木の自然な風合いや温もりをお感じ頂きながらご使用ください。
    ・日頃のお手入れでは、乾いた布でお拭き下さい。特に白大理石は酸に弱いため、酸性洗剤・カビ取り剤などは使用しないでください。
    ・表面を傷つけるようなタワシやブラシのご使用はお控えください。
    ・水に濡れた際は、即座にお拭きください。時間が経つとシミになる可能性があります。
    ・お位牌や仏具をお乗せになる際は、強く当たらないようにお気をつけください。

    偲 花立/線香さしについて
    ・直射日光や熱が長時間当たると変色の原因になりますので設置場所にはご注意ください。
    ・落下すると大変危険ですので、お子様の手の届かない場所へ設置してください。
    ・一つ一つ手作業でお作りしているため、色合いや微細な点が全て異なります。サイトや店頭カタログなどと全く同じお品物はご用意できませんのであらかじめご了承ください。
    ・金属製の仏具は湿気や水分に弱いため、お手入れの際は乾いた柔らかい布でほこりや水滴を拭きとってください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。
    ・ちいさなお子様のお手に触れないように、またお口に入れないように、ご注意ください。
    ・金属部が水に濡れた際は即座に拭いてください。濡れたまま放置するとシミや錆の原因となります。
    ・水にぬれた箇所が変色していきますが真鍮素材の特性のためご了承ください。
    ・真鍮は空気中の成分と反応してくすんだり黒ずんだりする性質があります。
    ・真鍮は通気性の悪い箱や水滴が付いたままに放置しておくと緑青(炭酸銅・真鍮に発生する青緑色のさび)ができる事があります。
    ・金属製の仏具は湿気や水に弱い特徴がありますのでお手入れの際は乾いた柔らかい布をご使用いただき、ほこりや水滴を拭き取るようにしてください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。
    ・薄鍋長・古代色の仏具は金属の経年変化を着色で表現する技法を使っており、製品にはあえてヨゴシを入れております。製品の仕様の為、汚れや不良ではありません。金属の経年変化を表現した味のある色合いをお楽しみください。

    偲 灯立て/香炉について
    ・直射日光や熱が長時間当たると変色の原因になりますので設置場所にはご注意ください。
    ・落下すると大変危険ですので、お子様の手の届かない場所へ設置してください。
    ・一つ一つ手作業でお作りしているため、色合いや微細な点が全て異なります。サイトや店頭カタログなどと全く同じお品物はご用意できませんのであらかじめご了承ください。
    ・金属製の仏具は湿気や水分に弱いため、お手入れの際は乾いた柔らかい布でほこりや水滴を拭きとってください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。
    ・ちいさなお子様のお手に触れないように、またお口に入れないように、ご注意ください。
    ・灯立て・香炉には一般的なサイズのティーキャンドルをご使用ください。
    ・灯立て・香炉内の線香やろうそくに火をつける際は、ガラスカバーを取り外してから火をつけてください。
    ・灯立て・香炉にガラスカバーを取り付ける際に香炉石などが挟まっていないか確認してから取り付けてください。
    ・灯立て・香炉に使用されている耐熱ガラスは熱いうちに濡れた布で拭くと破損することがあるためご注意ください。
    ・ろうそく・線香に点火中、またはご使用直後の灯立て・香炉は高温になっています。火傷の原因となりますので充分に冷めた事を確認の上お取り扱いください。
    ・外出などで灯立て・香炉のそばを離れる際は、火を完全に消した事をご確認ください。
    ・灯立て・香炉は使用していくうちに真鍮部が変色する場合があります。素材の特性のためご了承ください。
    ・灯立て・香炉を仏壇の中で使用すると天板に灰の焦げつき、熱による仏壇の破損、火災の危険があるため必ずお仏壇の外でご使用ください。
    ・真鍮は空気中の成分と反応してくすんだり黒ずんだりする性質があります。
    ・真鍮は通気性の悪い箱や水滴が付いたままに放置しておくと緑青(炭酸銅・真鍮に発生する青緑色のさび)ができる事があります。
    ・金属製の仏具は湿気や水に弱い特徴がありますのでお手入れの際は乾いた柔らかい布をご使用いただき、ほこりや水滴を拭き取るようにしてください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。
    ・ガラスは、強い衝撃を加えたり、部分的に熱や冷気を当てると割れる場合があります。けがの原因になりますのでご注意ください。
    ・ガラスにひび割れや欠けが生じた場合は、強度が低下し小さな衝撃や力でも割れる場合がありますので、直ちにご使用を中止してください。
    ・耐熱ガラスであっても直接火にあてたり、熱いうちに濡れた布で拭くと破損することがあります。
    ・薄鍋長・古代色の仏具は金属の経年変化を着色で表現する技法を使っており、製品にはあえてヨゴシを入れております。製品の仕様の為、汚れや不良ではありません。金属の経年変化を表現した味のある色合いをお楽しみください。

    偲 りんについて
    ・直射日光や熱が長時間当たると変色の原因になりますので設置場所にはご注意ください。
    ・落下すると大変危険ですので、お子様の手の届かない場所へ設置してください。
    ・一つ一つ手作業でお作りしているため、色合いや微細な点が全て異なります。サイトや店頭カタログなどと全く同じお品物はご用意できませんのであらかじめご了承ください。
    ・金属製の仏具は湿気や水分に弱いため、お手入れの際は乾いた柔らかい布でほこりや水滴を拭きとってください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。
    ・ちいさなお子様のお手に触れないように、またお口に入れないように、ご注意ください。
    ・りんを床に落とす、ぶつける等の衝撃を与えると破損し、音が鳴らなくなる場合があります。
    ・シルジン青銅は通気性の悪い箱や水滴が付いたままに放置しておくと緑青(炭酸銅・真鍮に発生する青緑色のさび)ができる事があります。
    ・金属製の仏具は湿気や水に弱い特徴がありますのでお手入れの際は乾いた柔らかい布をご使用いただき、ほこりや水滴を拭き取るようにしてください。硬いたわしや研磨剤の入った金属磨きを使うと着色やメッキがはがれる原因となりますのでお控えください。
    ・薄鍋長・古代色の仏具は金属の経年変化を着色で表現する技法を使っており、製品にはあえてヨゴシを入れております。製品の仕様の為、汚れや不良ではありません。金属の経年変化を表現した味のある色合いをお楽しみください。